葉酸でアルツハイマー病が予防・改善できる。すごいね!

軽症期のアルツハイマー病の人に
葉酸とビタミンB12を投与すると、
予防・改善することが分かった。
5月3日の読売新聞に掲載されていました。

アルツハイマー病は誰でもなる可能性があるので、
予防できるなんてうれしいニュースですね。

これを実証したのは
福岡県田川市の見立病院・佐藤能啓副院長(神経内科)。

ただし葉酸とビタミンB12を投与し改善がみられるのは軽症期に患者。
中等症期以上の人には改善が見られなかったようです。

ところで葉酸とは?
妊娠中の女性が必要な栄養素としても知られています。
葉酸はビタミンB群のひとつで、
栄養機能食品として厚生労働省に認められている栄養素です。
葉酸はビタミンB12と同じように、造血ビタミンとして必要な栄養素のひとつです。
毎日しっかり摂取していると、正常な赤血球が形成されます。